伊丹市で妊産婦骨盤矯正をするならイルカ先生にお任せ下さい

伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん

ブログ

なぜ保険治療しないの?

投稿日:

こんにちは。今日も伊丹は雲一つない快晴です。

今日は真面目なお話です。

【正しい整骨院・接骨院のかかり方】というような内容のお知らせを、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

保険組合(国保・社会保険・組合保険等)から3ヶ月もしくは6ヶ月に一度送られてくる、保険診療使用料の照会に同封されているかと思います。

また組合保険の方には整骨院・接骨院にかかればその都度、内容の照会の用紙が届いているかと思います。

なぜ届くのかというと、保険証の不正請求が多いからです。本来、整骨院での保険適用には決まりがあり、急性期の外傷(捻挫・打撲・ぎっくり腰・肉離れなど)に限られています。また原因のはっきりしない痛みに関しても対象外となります。

単なる、肩こりや、疲労、慢性の痛みは保険適応外となります。

そして、仕事中(通勤時も含む)のケガも同様に、健康保険適応外(労災保険適応)となります。

安いからといって安易に整骨院にかかるのはお勧めできません。

そこで、本題です。なぜ、私が自費診療をすることに決めたのかというと。

⓵ 不正請求はしたくない。法律違反はよくないです!

疲労、慢性腰痛、肩こりなど幅広く保険を気にすることなく、受けることができます。

② より良いものを提供したい。

保険治療だと、どうしてもお一人の患者様に関われる時間に限りがあり、その場しのぎのことしかできず、「明日また来ていただくため」にと業務的にこなしていくだけとなり、本当に良いものを提供できなかったからです。

保険の枠にとらわれることなく患者様が求めるものを提供できます。

③ 月に1~2回の施術でお体を元気に保つことのできる技術を持っているからです。

お体の状態は【十人十色】です。時間をかけ、それぞれに合った施術をしていきます。明日楽になるのではなく、2週間後3週間後も楽でいられることを目指し、実践していきます。

 

今日は少し真面目なお話になりましたが。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

-ブログ

Copyright© 伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん , 2019 AllRights Reserved.