伊丹市で妊産婦骨盤矯正をするならイルカ先生にお任せ下さい

伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん

ブログ

当院は【鍼灸】で健康保険が使用できます

投稿日:

おはようございます。昨日は雨がよく降りましたね。

当院でもようやく鍼灸の保険適用が認められました。

保険適用の手続き

健康保険の給付対象になるには、先に医師の治療を受けていることが条件となっており、医師が発行した同意書が必要です。まずは治療を受ける鍼灸院に「保険で治療を受けたい」と申請し、同意書の用紙をもらいましょう。次に治療を受けている病院に同意書を持参し、医師に記入してもらいます。同意書の代わりに、医師が発行した診断書でも手続きは可能です。医師が記入した同意書、あるいは診断書と健康保険証、印鑑を鍼灸院に持参すれば、あとは鍼灸院で手続きしてもらえます。

 

 

 

鍼治療の効果とは

鍼治療の効果
鍼治療か効くメカニズムについては、まだ解明されていないこともあります。その一方で、鍼でツボを刺激することで身体に変化が起こることは多くの症状で認められており、研究が進む中でさまざまな科学的根拠が示されつつあります。

痛みへの効果
鍼の刺激によって、痛みを抑える作用のあるホルモンが脳内に分泌されます。また、脳に痛みを伝える神経の働きをブロックするため、痛みが伝わりにくくなります。この2つの作用により、痛みが緩和されると考えられています。

リラックス効果
鍼の刺激により、リラックス効果のあるセロトニンなどのホルモンが分泌されます。また、ストレスや緊張を和らげるツボや、心を安定させる作用のあるツボを刺激することで、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。その結果、身体を活動させるために働く交感神経よりも身体を休ませるために働く副交感神経が優位になり、リラックスした状態になります。

自律神経のバランスを整える
自律神経のバランスを整え、交感神経から副交感神経への切り替えがスムーズになるようにアプローチします。自律神経は、胃腸など内臓の働きや血圧のコントロールにも関係しているため、自律神経を整えることで胃腸の働きや血圧の安定・回復にもつながります。さらに、寝つきがよくなる、熟睡できるなど、眠りの質の向上にもつながります。

筋肉のこりやハリへの効果
鍼の刺激により血液やリンパの流れが改善し、たまっていた老廃物を排出したり、筋肉の緊張をほぐしたりすることで、首・肩のこりや、こりが原因で起こる頭痛などを和らげる効果が期待できます。

美肌効果
皮膚は、外側から表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれており、真皮層のほとんどはコラーゲン線維でできています。鍼で真皮層が刺激されると、細胞は「傷つけられた」と認識し、その部分を修復するためにコラーゲンやセラミドなどの生成が活発になります。それによってターンオーバーのサイクルが整い、肌の弾力やみずみずしさがアップして、シワやたるみが改善されます。
また、鍼の刺激で血行がよくなると、肌のくすみが解消されてワントーン明るくなります。さらに、筋肉のこりがほぐれてたまっていた老廃物が排出されることで、老廃物の重みで下がっていた筋肉が持ち上がり、リフトアップにもつながります。

血液やリンパ液の代謝改善
鍼の刺激により血液やリンパの流れがよくなると、新陳代謝も活発になります。もともと人間の身体に備わっている自然治癒力や免疫の働きが高まって、不調の改善や、病気になりにくい身体づくりに役立ちます。

こんな症状に効果がある! WHOが有効性を認めた疾患
1997年、NIH(アメリカ国立衛生研究所)から、鍼灸療法の病気に対する効果とその科学的根拠を認める見解が発表されました。また、2002年には世界保健機関(WHO)がさまざまな症状や病気に対する有効性を認める発表をしています。鍼灸治療による有効性が認められる病気には次のようなものがあります。
運動器系
関節炎、リウマチ、五十肩、腰痛、腱鞘炎、むちうち、捻挫など
神経系
頭痛、めまい、神経痛、自律神経失調症など
循環器系
動悸、息切れ、高血圧症、低血圧症、動脈硬化症など
呼吸器・消化器系
喘息、気管支炎、便秘、下痢、胃炎など
代謝内分泌系
貧血、痛風、糖尿病など
婦人科系・泌尿器系
生理痛、月経不順、更年期障害、冷え症、膀胱炎、腎炎など
耳鼻咽喉科系・眼科系
中耳炎、耳鳴り、メニエール病、鼻炎、咽喉頭炎、眼精疲労など
小児科系
小児喘息、夜尿症、消化不良、食欲不振など

 

お気軽にお問い合わせください。

 

-ブログ

Copyright© 伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん , 2019 AllRights Reserved.