伊丹市で妊産婦骨盤矯正をするならイルカ先生にお任せ下さい

伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん

ブログ

古傷が痛む??の対処法!?

投稿日:

おはようございます。今日は全国で大荒れのようですね。道中ご注意ください。

G・Wも終わり、お体はいかがでしょうか?

疲れが溜まっていたり、痛みがぶり返したりしていませんか?

 

今日は雨というということで、【古傷が痛む】についてお話いたします。

雨や曇りなど一般的に天気の良くない日や、その前日に「古傷が痛む!」と聞いたことがありませんか!?
そのような経験のない方からしたら、迷信だとか、気のせいだと思われていることがありますが。

実際はどうなのでしょうか?

 

その前に【古傷】とは一体何かというと。

以前、ケガをしたところや、傷の痕が見て目にはか完治したように見えていても、皮膚の下の皮下組織や筋肉が完全に治っていないことがあり、普段はほとんど痛みや不快感を感じないこともあります。

痛みの感じ方は人それぞれで、頭痛が出たり、筋肉の痛み・関節の痛み・昔負った骨折の場所や捻挫の場所・交通事故やスポーツ時の外傷・手術後の傷跡など様々です。

 

では、なぜ【古傷が痛む】という現象が起こるのかといいますと。

一説には低気圧が原因だと言われています。(医者の世界では天気病や気象病ともいわれているそうです)

低気圧が近ずくと、体は体内の機能を維持しようと、膨張(膨らもうとする働き)しようとします。

水の入ったペットボトルを海の中に沈めるとペシャンコになりますよね、それを防ごうと膨張するんです。

膨張すると血管や神経などを圧迫し、それが原因で痛み【古傷が痛む】が発生してしまうんです。

それに加えて、自律神経の交感神経が低気圧になると、活発になり、痛みを感じさせる体内成分【ヒスタミン】をたくさん分泌するようになるともいわれています。

もう一つ大きな要因といわれているのが

【ストレス】だそうです。

過去に雨の日に痛くなった経験があり、また今回も痛みが出るのではないかと不安になり痛みが発生してしまうのです。

また古傷が痛むではないのですが。

女性の生理痛が、いつもよりひどいなども低気圧の関係で出る方もいるみたいです。

 

では、古傷の痛みを和らげる方法は?

① ゆっくりと有酸素運動を行う(ウォーキングやジョギングなど)無理は禁物
② 痛みを感じる場所(関節や筋肉など)を20秒~30秒かけてゆっくりストレッチ(心地よい強さで)
③ ゆっくりとお風呂に浸かり、血行・血流を良くする(体内を暖かく保つ)
④ 自律神経のバランスを整えるべく、睡眠をしっかりとする・自分でツボ押しをする

痛む場所によって効果のあるツボは様々あるので、どなたでも効果の見込めるストレスを和らげるツボをご紹介いたします。

 

【内関】(ないかん)手のひら側の手首のしわの中央から肘に向かって指幅三本分のところで、親指側の腱と次の腱との間にあります。

 

 

【神門】(しんもん)手首の横じわの小指側の少しくぼんだ場所にあるツボ。

【労宮】(ろうきゅう)手のひらの中央に位置しています。こぶしを握ったときに中指と薬指の先端の間にあります。

 

 

これらのツボは普段も押して頂いて大丈夫ですよ。

 

 

-ブログ

Copyright© 伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん , 2019 AllRights Reserved.