伊丹市で妊産婦骨盤矯正をするならイルカ先生にお任せ下さい

伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん

ブログ

腰痛にはいくつかの原因があるのご存知ですか?原因によって治療場所も変わってきます

投稿日:

はりきゅう整体 しゅん の 笠 富俊(リュウフウシュン)です

 

とうとう8月も最終日となりました。

子育て中の方、長い長い夏休みが終わりホッとしていませんか?

 

これからの時期、

夏の疲れが元で腰痛になりやすくなります。

季節の変わり目、1日の気温差、突然の大雨などで、気圧の変化についていけなくなり、

また、気のゆるみもあり

カラダが悲鳴を上げてしまいます。

十分に体調管理に気をつけましょう

 


 

腰痛にはいくつかの原因があるとタイトルでも書きました

これから、簡単にご自身で行える腰痛の原因を調べる方法をご紹介いたします

痛みがひどい場合はセルフチェックは行わないでくださ

 

1.おへその下あたり、下腹部がほかの場所より冷たくないか? 生理痛のひどい、ほとんどの方は下腹部が冷えています。なんとなく冷たいかもという方は、冷えが主な原因の腰痛です。お腹が冷え、子宮の冷えが、腰の筋肉を固くし起こる生理痛腰痛(冷え性腰痛)です。男性も下腹部が冷えると、女性と同じように冷え性腰痛になります。 まずはお腹を冷やさないように心掛け、腹巻を巻くや、おへその下にカイロを貼るなどすると予防ができますまたお灸などで定期的に温めてあげると、冷え症の改善にもつながります

 


 

2.

 後ろにそらすと出る痛み

 

後ろにそらすと、痛みだけでなく、お尻や太腿、脚の方までしびれの出る方は要注意です

というのも脊柱管狭窄症の方も同じような症状がでます。

脊柱管狭窄症も鍼と整体で、症状を緩和し、日常生活を問題なく過ごせるようにすることも可能です)

痛みだけの方は、

大殿筋(だいでんきん)の固さが原因です。

デスクワークや比較的座っていることの多い方によく見られます。

また、体の前で、何かを抱える動作(子供を抱っこするなど)を頻繁に行う方は大殿筋を痛めやすいです

反らして痛みを感じる方は

お尻と腰の境目あたりをこぶしで少し刺激を入れてあげると痛みが緩和します

 


 

3. 前にかがめると出る痛み

 

前にかがめて出る痛みに加え、お尻より下にシビレが一緒に出る場合は

椎間板ヘルニアの可能性があります。

シビレが一緒に出るときは、無理に前かがみをしないようにしましょう

また、ヘルニアも鍼灸・整体で緩和させることが可能です

痛みだけの方は

中殿筋(ちゅうでんきん)の固さが主な原因となります

おしりのやや外側

 

前かがみで作業をされている方に多く見られ、

または、背中に背負うやおんぶなどでも痛めやすいです

 

前かがみで痛みが出る方は

腰骨のやや下側に刺激を入れると痛みが緩和します

 


 

いかがですか?

ご自身の腰痛タイプはどれに当てはまりましたか?

 

この大まかに分類した3タイプだけでも知っておくと、日常の腰痛は改善させることが可能です

 

ただし、あくまでも目安としてお考え下さい。

 

セルフケアをしても改善がみられない場合は、

自己判断せず

「そのうち治まるやろう」

ではなく、クイックマッサージとかではなく

専門家のいる施設での施術をお勧めいたします。

 

はりきゅう整体しゅん

伊丹市南野北5-4-13

072-786-1128

 

 

 

 

 

 

 

 

-ブログ
-,

Copyright© 伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん , 2019 AllRights Reserved.