伊丹市で妊産婦骨盤矯正をするならイルカ先生にお任せ下さい

伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん

ブログ

伊丹発 うつ病(鬱病)は薬と鍼灸治療で改善する!!うつ病の患者さまがリピーター

更新日:

うつ病は薬と鍼灸治療で改善!!うつ病で慢性腰痛のリピート患者様の声。精神的に健康的な状態を取り戻す

昨年11月(令和元年)より、うつ病と診断され、2度目の休職をされている40代の男性患者(Aさん)(1度目もうつ病で休職)のお話です。

鍼灸治療と整体をしながら、うつ病になった経緯や当時の心境を聞かせて頂きました。

患者様の許可を頂いてこのブログを書かさせていただいています。

うつ病で悩んでいる方、身の回りにうつ病で辛そうにされている方をご存知の方ぜひお読みください。

 

うつ病は薬でしか良くならないと思っていたけど、鍼灸治療でも良くなるんだ

Aさんは約1年前から、仕事はできるが言葉がきつく、小さなミスに対しても大声で怒鳴るや、罵倒するなどを繰り返す上司にあたり

精神的に参ってしまい、思考が止まったかのように、些細なミスを23度と繰り返してしまいました。

精神的に健康な状態であれば、ありえないミスに茫然自失の患者様に、その上司は追い打ちをかけるように、罵ってきました。

世間で騒がれているパワハラです!!

それでも、仕事には行っていたのですが、日に日に体調がおかしくなり、

原因不明の腰痛・肩こり・頭痛・めまい・腕の痛み・不眠・入眠障害などなど、

うつ病の方が発症するであろう症状はほぼすべて経験したそうです。

約1年間耐えてきましたが

Aさんの中で芽生えた

「我慢にも限界があるんだ!!」という思いで

産業医の診察を受けまし。

当然うつ病と診断され

2度目の休職を取りました。

それが去年(令和元年)8月のお話です。

うつ病の治療は薬だけでなく、鍼灸治療でもよくなる

当院に来られるまでの間、週1回の心療内科への通院と服薬治療で、少し改善するも、

もやもやした感じは取れず、体の痛みや不眠に悩まされていました

特に、腕の痛みと、肩こり、腰痛が酷く

薬を飲んでも、腕の痛み、肩こり、腰痛が楽になることはありませんでした。

気持ちは薬が効いているときには、楽になるものの。

悩んだ挙句、鍼灸・整体でうつ病による、原因不明の痛みはなんとかならないかと思い

「鍼灸整体」で調べ、口コミ等を見て

「はりきゅう整体しゅん」にお越しになられました。

最初私がAさんを見て感じたのが、

「とても不安そう」でした。

当初、私は

Aさんがうつ病だと聞かされていなかったので、

確信はありませんでしたが、

Aさんが不安を拭うかのように、ご自身の思いを、症状のことをたくさんお話しする中で、

疑いが確信に変わり、「今どこか通院されていますか?」と尋ねました。

答えは「心療内科」でした。

そこで、鍼灸治療を、お勧めする方向でお話をさせていただきました。

 

鍼灸の経験がなかったので、不安もあり最初は、整体をさせて頂きました

整体でもうつ病治療の効果は出せるのですが、鍼灸治療に比べ、少し時間がかかります。

というのも、

うつ病で服薬治療をされている方は、皮膚が固く、筋肉も固くなっており、

特に首の付け根辺りに、特徴的なコリ(しこりのようなもの)があることが多く、整体では刺激を加えにくい場合があるからです

これまでも多くのうつ病を患っていた患者様を診てきているので、

やはりAさんも当てはまるなという思いでした。

それでも、丁寧にほぐしていきながら、

約1時間の整体中に、うつ病になった経緯を詳しくお聞かせくださいました。(話しやすい雰囲気を作り出しました)

痛みの原因にも着目し、日常生活の中に原因は無いかと、一緒に考え、

その都度、原因になっているであろう日常生活での動作を確認させていただきました。

車の運転であったり、

枕の高さ・固さであったり、

スマホの持ち方であったり、

その他にも

色々とアドバイスをさせていただきました。

あっという間の1時間でしたが、ずいぶんと楽になったようでした

表情も少しばかりか明るくなり

「次回は鍼灸治療をお願いします」とご予約を頂きました。

お帰りの際に

「全身鍼灸治療を最低5回はしましょう」

とお伝えしました。

 

うつ病による、体の原因不明の痛みや不快感を取り除くことが、うつ病改善の決め手

全身鍼灸治療は、文字通り頭の先から、脚の先まで鍼を打っていきます。多少チクッとしますが、ほとんど痛みを感じることはありません。

なぜ5回かというと、全身鍼灸を5回すれば必ず体が楽になるからです。体だけでなく、自律神経の乱れも改善され(交感神経を抑え、副交感神経を働かせる作用があります)

治療回数を重ねることで、痛みの改善は顕著に表れます。(勿論、楽になる度合いには、個人差はありますが。)

痛みが無くなるもしくは軽減することで、

痛みのストレスがら解放され、

外に出てみよう、

散歩に行ってみよう、

買い物に出かけてみよう

など、自宅に引きこもっていたものを打破できるようになります

 

うつ病の治療効果を高める「外出」!鍼灸治療で実現します

最初は、通院以外で外出なんて考えられもしなかったAさん。

4回目の全身鍼灸治療の後(治療感覚は週1回でした)

「今日は調子がいいから、散歩がてら、少し遠回りして、帰ってみる」

と前向きな言葉が聞けました。

ご自身でも良くなっていているという感覚が芽生えてきた証拠です。

 

5回目の全身鍼灸治療の時、

「この前帰り、遠回りして帰った時、少し痛みが出たけど、2日に1回は散歩をしている」

と継続して外出ができているとお聞かせくださいました。

どんどん良くなってきています(Aさんも私もとて喜んでいます)

更に、うつ病の薬の料も少しずつではありますが、減ってきているようです。

うつ病の鍼灸治療は、継続して行うことで、改善が格段に上がります

Aさんが、当院の全身鍼灸治療を受け始めて3か月(初回の全身整体1回、全身鍼灸5回。現在は週3回の腰痛の鍼灸治療)

外出頻度も増えて、今ではほとんど毎日出かけているそうです。

ただ、腰の痛みは、鍼灸治療後には楽になるもの

ウォーキングや外出後、以前ほどでは無いものの、再発するそうです

これが、まさにうつ病の患者様を困らせる、原因不明の痛みです

Aさんの場合は腰痛でしたが、

肩こり・首の痛みなど人それぞれ様々な症状を訴えます。

そこで、私はAさんに

腰痛の鍼灸治療を健康保険でできることをお伝えしました。

(最初からお伝えしなかったのは、うつ病の鍼灸治療には全身に鍼をするのが効果を出しやすいからです)

少し手続きは必要なものの、今では周3回、健康保険を利用して、腰痛の鍼灸治療をしています。

週に3回というの鍼灸治療にも理由があり、

鍼灸治療後、外出をしても翌日は痛みは殆ど無く(違和感はありますが)

2日目になると痛みだすからです。

なので、痛みが出る前に鍼灸治療をすることで、

痛みのストレスを感じることなく、毎日を送れるようにするためです。

痛みのない状態を、保つことで、うつ病の改善にもつながるのです。

 

本日1月30日も鍼灸治療に来られましたが。

「最近は、不眠も解消してきたような気がすると」喜んでおられました。

うつ病は、薬と、鍼灸治療で良くなります。

うつ病は頑張って治すのではなく。自然体で治すのが効果的!

うつ病で闘病中の方、

ご家族やご友人、大切な方がうつ病で闘病中の方

うつ病になりそうな方

きっと、心から笑顔になれる日が、あなたにも訪れます

お問合せお待ちしています

https://lin.ee/28moNTR

公式Line登録後、ご相談、ご予約お待ちしています

Lineからのご予約で初診料無料とさせていただきます。

072-786-1128

はりきゅう整体しゅん

 

 

-ブログ
-

Copyright© 伊丹 骨盤矯正 整体 | はり きゅう 整体 しゅん , 2020 AllRights Reserved.